Powershell プロファイルの作成方法を学習しますか? このチュートリアルでは、Windows を実行しているコンピューターで Powershell プロファイルを作成する方法を示します。

• Windows 2012 R2
• Windows 2016
• Windows 2019
• Windows 10
• ウィンドウズ 11

機器リスト

ここでは、このチュートリアルを作成するために使用される機器のリストを見つけることができます。

このリンクには、このチュートリアルの作成に使用するソフトウェアの一覧も表示されます。

関連チュートリアル - PowerShell

このページでは、PowerShell に関連するチュートリアルの一覧にすばやくアクセスできます。

チュートリアル Powershell - Powershell プロファイルの作成

Powershell コマンド ラインを起動します。

Start Powershell

Powershell プロファイルが存在するかどうかを確認します。

Copy to Clipboard

コマンド出力は次のとおりです。

Copy to Clipboard

パワーシェルプロファイルを作成します。

Copy to Clipboard

コマンド出力は次のとおりです。

Copy to Clipboard

Powershell プロファイルを編集します。

Copy to Clipboard

カスタマイズを Powershell プロファイルに追加します。

Copy to Clipboard

この例では、TESTINTERNET という名前のインターネット接続をテストするためのエイリアスを作成します。

システムは、PowerShell スクリプトの実行を許可する必要があります。

管理者は、スクリプトの実行を許可するように Powershell ポリシーを変更します。

Copy to Clipboard

必要に応じて 、GPO を使用して Powershell スクリプト実行ポリシーを変更します。

新しい Powershell コマンド ラインを起動し、新しいコマンドをテストします。

Copy to Clipboard

コマンド出力は次のとおりです。

Copy to Clipboard

おめでとう! PowerShell プロファイルを作成できます。