Powershell コマンド履歴をクリアする方法を学習しますか? このチュートリアルでは、Windows を実行しているコンピューターで Powershell コマンド履歴機能を無効にする方法を示します。

• Windows 2012 R2
• Windows 2016
• Windows 2019
• Windows 10
• ウィンドウズ 11

Equipment list

Here you can find the list of equipment used to create this tutorial.

This link will also show the software list used to create this tutorial.

関連チュートリアル - PowerShell

このページでは、PowerShell に関連するチュートリアルの一覧にすばやくアクセスできます。

チュートリアル Powershell - コマンド履歴をクリア

Powershell コマンド ラインを起動します。

Start Powershell

コマンドを入力して、Powershell 履歴ファイルを埋めます。

Copy to Clipboard

Powershell コマンド履歴を表示します。

Copy to Clipboard

コマンド出力を次に示します。

Copy to Clipboard

Powershell コマンド履歴をクリアします。

Copy to Clipboard

Powershell の履歴から特定のコマンドを削除します。

Copy to Clipboard

コマンド ライン バッファをクリアします。

Copy to Clipboard

コマンド ライン バッファをクリアする方法は複数あります。

Copy to Clipboard

Powershell 履歴ファイルを見つけます。

Copy to Clipboard

Powershell 履歴ファイルを削除します。

Copy to Clipboard

Powershell の履歴に保存されるコマンドの数を制限します。

Copy to Clipboard

上矢印と下矢印機能を無効にします。

Copy to Clipboard

おめでとう! Powershell コマンド履歴を削除できます。

チュートリアル Powershell - コマンド履歴を無効にする

Powershell コマンド ラインを起動します。

Start Powershell

パワーシェルプロファイルを作成します。

Copy to Clipboard

Powershell プロファイルを編集します。

Copy to Clipboard

ここにファイルの内容があります。

Copy to Clipboard

オプションで、上矢印と下矢印機能を無効にします。

Copy to Clipboard

この例では、ユーザー セッションの開始時に Powershell コマンド履歴をクリアするようにプロファイルを構成しました。

コンピュータで Powershell スクリプトを許可する必要があります。

Copy to Clipboard

おめでとう! Powershell コマンド履歴機能を無効にできます。