Ubuntu Linux を実行しているコンピュータで Apache をインストールして Python CGI の使用を有効にする方法を学びませんか? このチュートリアルでは、CGI 機能を有効にして、Apache スクリプトを Apache サーバー上で実行できるようにする方法を説明します。

• Ubuntu 18
• Ubuntu 19
• Ubuntu 20
• Apache 2.4.41
• Python 3

機器リスト

次のセクションでは、このチュートリアルの作成に使用される機器の一覧を示します。

アマゾンアソシエイトとして、私は適格な購入から稼ぎます。

チュートリアルUbuntu - ApacheでPythonを有効にします

Python パッケージをインストールします。

Copy to Clipboard

Apache サーバーをインストールし、CGID という名前のモジュールを有効にします。

Copy to Clipboard

Apache サービスを再起動します。

Copy to Clipboard

例として、Python CGI スクリプトを作成してみましょう。

PIP アプリケーションを使用して、ART という名前の Python ライブラリをインストールします。

Copy to Clipboard

Apache の CGI ディレクトリにアクセスします。

Copy to Clipboard

Python を使用してテスト ページを作成します。

Copy to Clipboard

ここにファイルの内容があります。

Copy to Clipboard

ファイルのアクセス許可を変更します。

Copy to Clipboard

ブラウザを開き、ウェブサーバーのIPアドレスに/cgi-bin/test.pyを入力します。

この例では、ブラウザに次の URL が入力されています。

• http://172.31.7.220/cgi-bin/test.py

Python ページには次のメッセージが表示されます。

Apache CGI Python

おめでとう! Apache は、Python スクリプトを CGI として使用できるようになりました。