コマンド ラインを使用してユーザー メニューを作成する方法を学習しますか? このチュートリアルでは、バッチ スクリプトを使用して Windows を実行しているコンピューター上にテキスト メニューを作成する方法を示します。

• Windows 2012 R2
• Windows 2016
• Windows 2019
• Windows 10
• ウィンドウズ 11

機器リスト

ここでは、このチュートリアルを作成するために使用される機器のリストを見つけることができます。

このリンクには、このチュートリアルの作成に使用するソフトウェアの一覧も表示されます。

ウィンドウズ関連のチュートリアル:

このページでは、Windows に関連するチュートリアルの一覧にすばやくアクセスできます。

チュートリアル バッチ スクリプト - ユーザー メニューの作成

コマンド ライン プロンプトを開始します。

Windows - Command-line prompt

ユーザー メニューを表示する Batch スクリプトを作成します。

Copy to Clipboard

バッチ スクリプトを編集します。

Copy to Clipboard

ユーザー メニューを作成します。

Copy to Clipboard

ユーザー入力を要求します。

Copy to Clipboard

メニュー オプションを構成します。

Copy to Clipboard

スクリプトの内容を次に示します。

Copy to Clipboard

Batch スクリプトを実行して、ユーザー メニューを表示します。

Copy to Clipboard

オプション 1 は、ネットワーク接続テストを実行するためにユーザー入力を要求します。

Copy to Clipboard

オプション 2 は、メッセージを表示するためにユーザー入力を要求します。

Copy to Clipboard

オプション 3 は Batch スクリプトを終了します。

Copy to Clipboard

その他のオプションでは、デフォルトのメッセージが表示されます。

Copy to Clipboard

おめでとう! Batch スクリプトを使用してユーザー メニューを表示できます。