このチュートリアルでは、Windows サーバー上の GPO を作成して、アイドル時間の 10 分後に Windows コンピューターの画面をロックする方法を説明します。

ドメイン コントローラは Windows 2008 R2 を実行しています。

ドメイン コンピューターは Windows 7 と Windows 10 を実行しています。

ハードウェアリスト:

次のセクションでは、この Windows チュートリアルを作成するために使用する機器の一覧を示します。

上記のハードウェアの一部は、Amazonのウェブサイトで見つけることができます。

ウィンドウズプレイリスト:

このページでは、Windows に関連するビデオの一覧にすばやくアクセスできます。

FKITという名前の私たちのYouTubeチャンネルを購読することを忘れないでください。

ウィンドウズ関連のチュートリアル:

このページでは、Windows に関連するチュートリアルの一覧にすばやくアクセスできます。

チュートリアル - Windows コンピュータをロックする GPO の作成

[スタート] メニューをクリックし、グループ ポリシー管理ツールを見つけて開きます。

[グループ ポリシーの管理] 画面で、[グループ ポリシー オブジェクト] という名前のフォルダを見つけます。

[グループ ポリシー オブジェクト] フォルダを右クリックし、[新規] オプションを選択します。

新しいポリシーの名前を入力します。

この例では、新しい GPO の名前は[WINDOWS 画面のロック]でした。

[グループ ポリシーの管理] 画面で、[グループ ポリシー オブジェクト] という名前のフォルダを展開します。

新しいグループ ポリシー オブジェクトを右クリックし、[編集] オプションを選択します。

グループ ポリシー エディタ画面で、[ユーザーの構成] と [コンピューターの構成] に表示されます。

600 秒の IDLE 時間後に自動的に画面をロックするようにユーザー構成を変更します。

コンピュータの構成を変更する必要はありません。

グループ ポリシー エディタ画面で、[ユーザー] 構成フォルダを展開し、次の項目を見つけます。

Copy to Clipboard

パーソナライゼーションという名前のフォルダにアクセスします。

右側には、コントロール・パネルのパーソナル化に使用できる構成項目が表示されます。

[スクリーン セーバーを有効にする] という名前の構成項目をダブルクリックします。

構成項目の画面で、[有効] オプションを選択する必要があります。

[パスワードでスクリーン セーバーを保護する] という名前の構成項目をダブルクリックします。

構成項目の画面で、[有効] オプションを選択する必要があります。

[スクリーン セーバーのタイムアウト] という名前の構成項目をダブルクリックします。

構成項目の画面で、[有効] オプションを選択する必要があります。

コンピュータ画面をロックする前に待機する IDLE 時間の量を設定します。

この例では、600 秒の制限を設定します。

[特定のスクリーン セーバーを強制する] という名前の構成項目をダブルクリックします。

構成項目の画面で、次の特定のスクリーン セーバーを設定する必要があります。

Copy to Clipboard

このコマンドは、スクリーンセーバーを表示する代わりに、コンピュータの画面を即座にロックします。

ここでは、設定の簡単な概要を示します。

グループ ポリシーの作成を完了するには、[グループ ポリシー エディター] ウィンドウを閉じる必要があります。

グループ ポリシー ウィンドウを閉じると、システムは構成を保存します。

チュートリアル - GPO を適用して Windows コンピューターをロックする

Windows コンピュータの画面をロックする必要のある GPO の作成が完了しました。

ただし、新しいグループ ポリシーの使用を有効にする必要があります。

[グループ ポリシーの管理] 画面で、目的の組織単位を右クリックし、存在する GPO をリンクするオプションを選択する必要があります。

この例では、LOCK WINDOWS SCREEN という名前のグループ ポリシーを TECH という名前のドメインのルートにリンクします。地元の。

GPO を適用した後、10 分または 20 分待つ必要があります。

この間、GPO は、他のドメイン コントローラに複製されます。

20 分待った後、ユーザーのコンピュータを再起動する必要があります。

ブート時に、コンピュータは新しいグループ ポリシーのコピーを取得して適用します。

構成をテストするには、ドメイン コンピューターにログインし、600 秒間何もしない必要があります。

600 秒後に、コンピュータの画面が自動的にロックされます。