コマンドラインを使用してスケジュールされたタスクを作成する方法を学んでみませんか? このチュートリアルでは、コマンドラインを使用して、Windowsを実行しているコンピューターでスケジュールされたタスクを作成する方法を紹介します。

• Windows 2012 R2
• Windows 2016
• Windows 2019
• Windows 10
• ウィンドウズ 11

機器リスト

ここでは、このチュートリアルを作成するために使用される機器のリストを見つけることができます。

このリンクには、このチュートリアルの作成に使用するソフトウェアの一覧も表示されます。

ウィンドウズ関連のチュートリアル:

このページでは、Windows に関連するチュートリアルの一覧にすばやくアクセスできます。

チュートリアル Windows - コマンド ラインを使用してスケジュールされたタスクを作成する

コマンド ライン プロンプトを開始します。

Windows - Command-line prompt

1 時間ごとにスケジュールされたタスクを作成します。

Copy to Clipboard

毎日スケジュールされたタスクを作成します。

Copy to Clipboard

毎週スケジュールされたタスクを作成します。

Copy to Clipboard

毎月スケジュールされたタスクを作成します。

Copy to Clipboard

1 回だけ実行するタスクを作成します。

Copy to Clipboard

スケジュールされたタスクを変更します。

Copy to Clipboard

スケジュールされたタスクを削除します。

Copy to Clipboard

スケジュールされたすべてのタスクを一覧表示します。

Copy to Clipboard

特定のスケジュール済みタスクを一覧表示します。

Copy to Clipboard

おめでとう! コマンドラインを使用してスケジュールされたタスクを作成する方法を学習しました。

チュートリアル Windows - コマンド ラインを使用してスケジュールされたタスクを構成する

管理者として、管理者特権でコマンド ラインを起動します。

Windows - Elevated command prompt

システムが起動するたびにスケジュールされたタスクを実行します。

Copy to Clipboard

ユーザーがログオンするたびにスケジュールされたタスクを実行します。

Copy to Clipboard

スケジュールされたタスクを別のユーザーとして作成します。

Copy to Clipboard

スケジュールされたタスクをシステムユーザーとして作成します。

Copy to Clipboard

最高の権限を持つスケジュールされたタスクを作成します。

Copy to Clipboard

おめでとう! コマンド ラインを使用してスケジュールされたタスクを構成する方法を学習しました。